記事検索

福岡市がウェブ上に「カワイイ区」新設、AKB篠田麻里子を区長に任命


 福岡市は29日、ウェブサイト上に仮想の区となる「カワイイ区」を新設し、福岡出身でAKB48の篠田麻里子さんを区長に任命した。FacebookやTwitterなどを通じて、「カワイイ」というコンセプトで福岡の街や食、ファッションなどを国内外に訴求していく。福岡市のサイトではカワイイ区特別住民票を1枚300円で販売する。
福岡市のサイトに新設された「カワイイ区」 高島市長からカワイイ区長就任の辞令を受けた篠田麻里子

 29日に都内で会見を開いた福岡市の高島宗一郎市長は、「福岡は女性がカワイイとよく言われる。福岡のカワイイが世界のKawaiiとなることを目指したい」とアピール。また、カワイイ区特別住民票を1万枚発行し、現在約149万人いる福岡市の人口を150万人にしたいと話した。

 カワイイ区の構想を高島市長に提案したという篠田さんは、「カワイイ区は皆さんとつくり上げるもの。福岡だけでなく日本全国、世界中から登録してほしい」と呼びかけるとともに、「まだ(市長の)オッケーはもらっていないんですけど、いずれはカワイイ区民にお店の割引券も配りたい」などと意気込みを語った。


関連情報


(増田 覚)

2012/8/29 16:26