記事検索
最新ニュース

Google、「Google Apps」でIE8のサポート終了へ


 Googleは14日、Internet Explorer 10(IE10)がリリースされることに伴い、Google AppsでのIE8のサポートを終了すると発表した。

 Google Appsでは、Google Chromeの最新バージョンと、IE、Firefox、Safariの最新バージョンおよび1つ前のメジャーバージョンをサポート対象としており、新バージョンがリリースされると2世代前のバージョンのサポートが終了する。

 Googleでは、10月26日にIE10がリリースされることに伴い、IE8のサポートを終了すると説明。11月15日以降、IE8でGoogle Appsにアクセスした場合は、ブラウザーのアップデートを呼びかけるメッセージが表示されるようになるという。

 Windows XPの場合、インストールできるIEとしてはIE8が最後のバージョンとなっている。Googleでは、IE8以前を使用している企業などに対しては、IE上でChromeの技術を利用できるIE向けプラグイン「Google Chrome Frame」の使用を推奨している。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/9/18 14:29