記事検索

検索動向調査ツール「Insights for Search」が「Google トレンド」と統合


 米Googleは28日、検索動向の調査用ツールである「Google トレンド(Trends)」と「Google Insights for Search」を統合すると発表した。今後はGoogle トレンドに一本化する。すでに新インターフェイスでのサービスも開始されている。

新しい「Google トレンド」での調査例(Google Search公式ブログより画像転載)

 Google トレンドは2006年に米国で提供を開始(日本語対応は2008年から)。特定キーワードの検索件数の推移などを調べることができた。一方のInsights for Searchも2008年に提供が開始され、地域や期間を指定しての分析が可能だった。

 Googleによると今回の統合は、機能がより豊富なInsights for Searchの名称をGoogle トレンドに変更することで行う。旧Google トレンドのサイトは廃止されるという。

 折れ線グラフや地図の表示機能は、HTML5ベースのGoogle Chart Toolsを使う方式へとアップデートされた。


関連情報


(森田 秀一)

2012/9/28 19:04