記事検索

米Google、「Knol」など7つのプロジェクトの終了を発表


 米Googleは22日、百科事典サイト「Knol」など7つのサービスやプロジェクトについて、終了予定を発表した。Googleでは、期待ほどの成果を上げていないサービスを停止し、主力製品に注力するとして、9月と10月にもサービスの整理統合を発表しており、今回が3回目となる。

 今回、停止が発表されたのは、「Google Bookmarks Lists」「Google Friend Connect」「Google Gears」「Google Search Timeline」「Google Wave」「Knol」「Renewable Energy Cheaper than Coal(RE<C)」の計7つのサービス・プロジェクト。Google GearsとGoogle Waveについては既に終了が発表されていたが、終了時期についてより詳しいアナウンスが行われた。

 「Google Bookmarks Lists」は、2010年3月に開始されたブックマークの共有サービス。英語版でのみサービスを提供していたが、サービスを2011年12月19日に停止する。オンラインブックマークサービスの「Google Bookmarks(Googleブックマーク)」は存続する。

 「Google Friend Connect」は、ウェブサイトに各種SNSのソーシャル機能を追加できるサービス。Googleのブログサービス「Blogger」以外のサイトへの提供を2012年3月1日に停止し、現在Google Friend Connectを利用しているユーザーには、Google+ページにリンクできるGoogle+バッジの利用を推奨している。

 「Google Gears」は、ウェブアプリケーションをオフラインで利用するための技術。Googleでは既に、Google Gearsの開発を中止し、HTML5を利用した技術に移行することを表明していたが、「Gmail」と「Googleカレンダー」でのGoogle Gearsを利用したオフラインモードについても2011年12月1日に終了すると発表した。

 「Google Search Timeline」は、検索結果を時系列のグラフで表示するサービス。検索結果ページの左ペインで期間を指定できるようになったことを受け、サービスを停止する。また、時系列のグラフを見たい場合には、「Googleトレンド」や「Google Insights for Search」で同様の結果が得られるとしている。

 「Google Wave」は、2009年5月に発表されたリアルタイムのコラボレーションツール。2010年8月に開発の中止が発表されていたが、今回終了スケジュールが発表された。2012年1月31日にはリードオンリーとなり、新規作成ができなくなり、2012年4月30日にサービスは完全に終了する。希望するユーザーに対しては、PDFファイルへのエクスポートが提供される。また、Google Waveの開発は、オープンソースプロジェクトの「Apache Wave」に継承されている。

 「Knol」は、Wikipediaのようなユーザーコミュニティによる百科事典サイトを目指し、2007年12月からGoogle社内でテストを進め、2008年7月に一般公開されたサービス。Knolは2012年4月30日に通常のサービスを停止し、2012年10月1日にサイトを閉鎖する。それまでの間は、データのダウンロードやWordPress.comへの移行が可能。

 「Renewable Energy Cheaper than Coal(RE<C)」は、2007年11月に発表された、石炭火力発電よりも低コストな再生可能エネルギーの開発に取り組むプロジェクト。この分野については、Googleよりも進んだレベルの研究を行なっている組織が存在するとして、これまでの成果を公表してプロジェクトを終了すると説明。データセンターへの再生可能エネルギーの導入や効率化などの取り組みは続けていくとしている。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/11/24 13:40