記事検索

Android版「Firefox 17」公開、動作対象を旧モデルにも拡大


 Mozillaは19日、Android向けウェブブラウザー「Firefox」の最新版となるバージョン17を公開した。Google Playから無料でダウンロードできる。

 Android版Firefox 17では、動作対象デバイスの範囲を拡大。これまでAndroid向けFirefoxはARMv7プロセッサーのみを動作対象としていたが、新たにARMv6プロセッサーにも対応。800MHz以上のARMv6プロセッサーと最低512MBのRAMを搭載するデバイスであれば動作するため、「HTC Status」「HTC ChaCha」「Samsung Galaxy Ace」「Motorola Fire XT」「LG Optimus Q」など多数のモデルがFirefoxの動作対象に加わったとしている。

 このほか最新版では、iframeでサンドボックス属性をサポートすることによるセキュリティ向上や、H.264動画のハードウェアおよびソフトウェアデコードへの対応(Android 4以降)、画面のタッチによる操作を音声で説明するアクセシビリティ機能「Explore by touch」への対応(Android 4.1以降)などを行なっている。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/11/20 12:52