ニュース

10代・20代女性の8割が「LINE」を利用、ライフメディア調べ

 株式会社ライフメディアは4日、無料通話・メッセージアプリ「LINE」に関する調査結果を公表した。それによれば、LINEの利用率は63%と半数を超え、特に10代・20代の女性の8割以上が利用していることがわかった。LINEの認知率は98%だった。調査は8月21日から8月26日まで実施し、スマートフォン利用者2000人から回答を集めたもの。

LINEの利用率

 一方、LINEを使っていないと答えた697人に理由を複数回答形式で尋ねたところ、「自分には不要なアプリだから」が55%でトップ。続いて、「プライバシー面で不安があるから」が40%、「セキュリティ面で不安があるから」が35%となった。

 また、LINEの「スタンプショップ」を使っているという497人のうち、有料のスタンプをダウンロードしていると答えた人は23%。購入した有料スタンプの数では「2〜3個」が44%で最も多かった。男性は女性に比べ、有料のスタンプを多く保有している傾向があった。

(増田 覚)