ニュース

Yahoo!ショッピング、2時間以内に商品を配送する「すぐつく」の実証実験

 ヤフー株式会社は8日、「Yahoo!ショッピング」で注文した商品を2時間以内に配送するサービス「すぐつく」の実証実験を東京・豊洲地区(江東区)で開始した。注文1回あたり買い物代行手数料500円(税込)がかかる。実験期間は約半年の予定。

「すぐつく」のウェブサイト
「すぐつく」で使われる配送車(写真提供:ヤフー株式会社)

 「すぐつく」の実証実験では、「HACドラッグ」「スーパービバホーム」「たつみチェーン豊洲店」の3店舗で販売される日用雑貨や食品など2500点の中から、希望の品物を東京都江東区豊洲1〜6丁目地区へ注文後2時間以内に配送する。対象店舗は順次追加予定。

 注文はウェブサイトもしくは電話で受け付ける。現時点での決済方法は代引きのみ。また、運送の都合上、電話注文品の配送サイズは最大で1個あたり49×33×30cmまでとするなどの条件がある。

 Yahoo!ショッピングでは、これまでも加盟ストアと協力して「あすつく」「きょうつく」などの速配サービスを展開してきた。「すぐつく」では、配送エリアの近隣にある実店舗から商品を届ける方式を導入。実際の配送業務は、セイノーホールディングス株式会社傘下で食品宅配や買い物弱者支援事業を手がけるココネット株式会社が代行している。

 ヤフーでは今回の実証実験結果などをもとに、「すぐつく」の本格展開を目指す。

(森田 秀一)