記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

平沢唯ならぬ、平沢進さんに萌えるTwitterユーザーの皆さん ほか

【2009/10/27】

■ 平沢唯ならぬ、平沢進さんに萌えるTwitterユーザーの皆さん

 また「けいおん!」がらみの騒動だ、とくくってしまっていいものかどうか悩むところだけれど、Twitterでひとつのアカウントが26日に急に人気を集め、フォロー数がうなぎ登りに増えていた。アカウントの主は、平沢進さんだ。バンド「P-MODEL」で活躍し、かつてのテクノポップブームの中心人物のひとりであり、ネットでの音楽配信の先駆者で、また長州力さんの入場曲として誰もが知っている「パワー・ホール」の作曲者でもあり、ニコニコ動画では「平沢師匠」と呼ばれ親しまれている。ハードな曲調の作品で知られる平沢さん、Twitterを9月末ごろに利用し始めたようだ。10月20日前後にアカウントの存在が古くからの平沢ファンに広く知られるとフォロー数が増える。平沢さんはその数に「来るとこ間違ってないあかー?」「たいしたこと書いてないのに3280人とはどういうことだ?おい。」「急に3,754は無いだろう。何かインチキやってないか?」とTwitterでコメントする。そんな平沢さんに「ツンデレ」の要素をかぎ取った皆さんが「かわいい」と、集まる。さらに、平沢さんが「間違えてないか?私は平沢進だぞ。平沢唯じゃない。」と書き込むと、人気アニメ「けいおん!」ファンの皆さんが、「知っていたのか!」と驚き、フォローをする。「けいおん!」の主要な登場人物の名字はP-MODELのメンバーの名字とそっくり同じで、主人公は「平沢唯」という。そのことを、平沢さんもご存じだったというわけだ。平沢唯の最も有名な台詞「うんたん♪」を、平沢さんにつぶやいてほしいという、神をも恐れぬ望みを抱くTwitterユーザーも見かけた。

◇Susumu Hirasawa (hirasawa) on Twitter
http://twitter.com/hirasawa
◇「INTERNET Watch」1999年7月14日付記事
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/1999/0714/pmodel.htm
◇Twitter / Susumu Hirasawa: 間違えてないか?私は平沢進だぞ。平沢唯じゃない。
http://twitter.com/hirasawa/status/5170026790

めたるまん(山崎一幸)

■ 婚活殺人の被害者と、容疑者による、ネットへの書き込み

 ブログの書き込みから殺人事件が判明する、そんな時代だ。8月に、自動車内で自殺したと思われていた当時41歳の男性が、計画殺人の被害者だったとして捜査されている事件だ。容疑者は、出会い系で知り合ったという34歳の女だ。遺体となって発見される直前、自身のブログに男性が書き込んだ内容は今も残っている。「今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます。結婚したらしばらく模型は無理でしょうけど、パワーアップしていつか必ず復活しますよ。」とある。ブログには、作りかけの戦車の模型と、容疑者に渡したはずの秋葉原名物の萌え系の菓子の写真が添えられている。また、容疑者の介護していた80歳男性が、5月に自宅の火災で焼死している。火災のあった数日後、容疑者が投稿していた内容だとして、ネットで話題になっているものがキャッシュとして残っている。「私がお手伝いをして帰宅し、数時間後の出来事だった様子。」と直後の火災だったことを書き記し、「サスペンスドラマのような一日でした。」とまとめている。

◇「YOMIURI ONLINE」2009年10月27日付記事
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091027-OYT1T00338.htm
◇「イザ!」2009年10月27日付記事
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/317350/

めたるまん(山崎一幸)


INTERNET Watch ホームページ
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.