記事検索
バックナンバー
【2016年】
【2015年】
【2014年】
【2013年】
【2012年】
【2011年】
【2010年】
【2009年】
【2008年】
【2007年】

やじうまWatch

噂あり、未確認情報ありのやじうまWatch。
リンク先の記事などがすでに消失していることもありますが、あらかじめご了承ください。

エイプリルフール見送り、Google Japan ブログが粋なコメント ほか

【2011/4/1】

エイプリルフール見送り、Google Japan ブログが粋なコメント

 今年のエイプリルフール企画は見送る企業が多いようだ。常連サイトの中では、早々に中止を表明していたアイレム、同じく実施を見送った円谷プロをはじめとして、エイプリルフール企画をまとめた各種まとめサイトを見ていても、企業によるエイプリルフール企画は例年に比べて明らかに数が少ないという状況だ。そんな中で以下のような粋なコメントをしていたのがGoogle Japanのブログ。「今年のエイプリルフールは、来年の4月1日に延期となります。なお、来年のエイプリルフールは再来年4月1日に延期となる予定です」ということで、来年を楽しみに待つことにしたい。

◇サイトでのエイプリルフール「ネタ」 今年は自粛の企業も(J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2011/03/31091864.html?p=all
◇今年のエイプリルフール(Google Japan Blog)
http://googlejapan.blogspot.com/2011/04/blog-post.html

(tks24)

Googleマップの航空写真レイヤーが更新、被災地の一部が閲覧可能に

 東日本大震災の被災地のうち、仙台市から県南部までの航空写真がGoogleによって新たに撮影され、31日までにGoogle EarthおよびGoogleマップの航空写真レイヤーにて公開された。被災地全域ではなく仙台以南が中心だが、Googleでは今後もアップデートを続けるとしている。自ら仙台で生まれ育ったというGoogleシニアプロダクトマネージャーの河合敬一氏はブログで「災害救助や支援に当たる組織、団体、さらにボランティアに向かう方が現地の様子を調べる手助けになったり、物資を輸送する際、事前に道路状況を確認できる手段として」使ってほしいとしている。ちなみにストリートビューについては従来のままの画像が使われているため、Googleマップで見られる被災した街並みにズームインすると、かつての街並みがストリートビューで表示される。震災前とのギャップをあらためて思い知らされる。

◇被災地のより詳細な航空写真がご覧いただけるようになりました(Google Japan Blog)
http://googlejapan.blogspot.com/2011/03/blog-post_5019.html

(tks24)