やじうまWatch

世界の電機メーカー37社の1981年以降の業績の推移をまとめたムービーがすごいと評判

 ニコ動にアップされたとある大作ムービーが、先日からアクセス数をじわじわと伸ばしている。「電機メーカー35年の栄枯盛衰を可視化してみた」と題されたこの動画は、国内外の電機メーカー合計37社について、1981〜2015年の総資産/時価総額/業績(売上高、営業利益率)をグラフを使って可視化したもの。各社を紹介した前編を合わせると30分以上に及ぶこのムービー、その時々で業界を騒がせたさまざまなニュースを織り交ぜながら数値の変化を時系列で紹介しており、何がきっかけで各社が業績を伸ばしたのか、あるいは下げたのかがわかりやすいと評判だ。プロフィールによると作者は電機メーカーの現役社員とのことで、「あえて、この業界に身を置く者として言わせてもらえば、志を持ったエンジニアがいる限り、日本の電機産業は不滅と信じています」とまとめている。電機業界についてわかりやすく理解するにはうってつけで、業界の中にいる人も外にいる人も注目すべき動画と言えそうだ。

◇【後編】電機メーカー35年の栄枯盛衰を可視化してみた【電機産業史】(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28037335
◇【前編】電機メーカー35年の栄枯盛衰を可視化してみた【企業紹介】(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25287955

(tks24)