Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

マイクロソフト、「Protect Your PC」キャンペーンを開始

〜セキュリティ対策CD-ROMも配布

 マイクロソフトは16日、月例記者会見を開催し、セキュリティ対策を促す「Protect Your PC」キャンペーンを開始すると発表した。9月20日〜10月31日にかけて、セキュリティ対策CD-ROMを配布。16日から登録ユーザーにメールを配信するほか、19日からは新聞・雑誌などにも広告を掲載する予定だ。


柱は、ファイアウォール、Windows Update、ウイルス対策ソフト

新聞・雑誌などで広告が掲載される
 Protect Your PC キャンペーンは、WindowsユーザーのPCを保護することを目的としたもの。「ファイアウォールの使用」「Windows Updateの利用」「最新ウイルス対策ソフトウェアの利用」を柱として、セキュリティ対策に関する知識を広めていく。具体的には、Windows XPに標準で搭載されている「インターネット接続ファイアウォール(ICF)機能」の利用や、セキュリティ対策ベンダー各社から提供されるウイルス対策ソフトの利用を強く推奨。Windows Updateを使ってPCを最新の状態にするのと同様に、ウイルス対策ソフトのアップデートも忘れないようにと呼びかけている。

 また、ナローバンド環境のWindows XPユーザー向けに、「Windows XP セキュリティ対策 CD-ROM」の無償配布をパソコンショップなどの店頭で実施する。9月20日から配布されるこのCD-ROMには、Microsoft Windows XP Service Pack 1aや、「MS03-039」までの脆弱性を修正するプログラムなどを収録。また、Windows Updateの自動更新機能が強制的に有効化される。対象OSは、Windows XPのHome Edition/Professional/Tablet PC Edition。Blaster用対策CD-ROMに収録されていたウイルス対策プログラムは、今回は収録されていない。

 なお、9月17日〜20日にかけて幕張メッセで開催されるWPC EXPO 2003で、いち早く対策CD-ROMを配布する予定だ。


「ウイルスは犯罪」〜マイケル・ローディング社長

代表取締役マイケル・ローディング氏
 マイクロソフト代表取締役マイケル・ローディング氏は、「ウイルスは犯罪」との見解を示し、同社製品を対象にした悪意あるプログラムに対し懸念を表明。マイクロソフトは、Protect Your PC キャンペーンを世界的な規模で推進していくとした。

 まず、INTERNET SECURITY SYSTEMSやトレンドマイクロ、シマンテックなどのウイルス対策ソフトウェアベンダーと協業し、17日から開催されるWPC EXPO 2003会場において協力各社とともに対策CD-ROMを配布する。今後は、ハードウェアメーカーやISP、政府機関などとも連携し、グローバルに展開する予定だ。

 またローディング氏は、Blasterウイルス流行時のセキュリティ対策にも言及。ナローバンド環境では、Windows Updateの修正プログラムをダウンロードすることが困難だったと述べた。その反省を踏まえ、今回のキャンペーンでは修正プログラムのダウンロードだけを促進するのではなく、ファイアウォールやウイルス対策ソフトを用いて複合的にPCを防御する方法を告知していくという。また、修正プログラムが溜まってしまったナローバンドユーザーには、「あくまで短期的な解決方法だが、CD-ROMも用意した」と語った。


CD-ROM配布は、ナローバンド環境のXPユーザーが対象

Windows Server製品部 高沢冬樹氏
 配布されるセキュリティ対策CD-ROMは、Windows XP対応版のみ。マイクロソフト Windows Server製品部 高沢冬樹氏によると、Windows 98/Me/2000/NTなどのOS向けの対策CD-ROMは配布しない予定だ。その理由として、「最も利用されているWindows XPの優先度が高いため」だとしている。XP以外のOSについては、「チラシや広告でカバーする方針」だ。

 対策CD-ROMの配布枚数は明らかにされていないが、「ナローバンド環境のXPユーザーに行き渡るように数値を決定した。過去最大規模の配布になる」という。なお、対策CD-ROM配布の理由については、「これまでWindows XP SP1aや修正プログラムを適用せずにいた場合、約100MBのダウンロードが必要なる。これをナローバンド環境で行なえば、12時間ほどかかる」とし、あくまでナローバンドユーザーへの対策だとしている。また、配布は今回限りで、「対策CD-ROM適用以後は継続的にWindows Updateを利用して欲しい」と述べた。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=1702
  Protect Your PC
  http://www.microsoft.com/japan/security/protect/default.asp

Microsoft、先日発見された脆弱性「MS03-039」をチェックできるツール(2003/09/12)
「MS03-039」脆弱性を悪用するウイルスが作成されるのは時間の問題(2003/09/12)
Windows RPCSSに任意のコードが実行される脆弱性「MS03-039」(2003/09/11)


( 鷹木 創 )
2003/09/16 14:19

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.