Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

NTT Comなど4社、Auto-IDセンター準拠のRFID実験


 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)、凸版印刷、三井物産戦略研究所、サン・マイクロシステムズの4社は23日、Auto-IDセンターの規格に準拠した「ネットワーク利用型RFIDシステム」の実証実験を11月上旬に開始すると発表した。

 ネットワーク利用型RFIDシステムとは、RFIDで識別された商品情報を複数のデータベースで分散して管理し、それらをネットワーク上で連携するもの。複数企業や企業グループにまたがるサプライチェーンマネージメントに適用できる。NTT Comが開発した今回のシステムでは、個々の情報ごとに、位置情報などへのアクセス制御を行なえるようになっているほか、ネットワーク部分でIPv6に対応しているのも特徴だという。

 実験では、4社がこのシステムを利用したサプライチェーンシステムを構築。2004年3月末までの予定で、セキュリティの検証やアーキテクチャの検討が行なわれる。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.ntt.com/release/2003NEWS/0010/1023_2.html

関連記事
Auto-IDセンター規格準拠のRFID付き書籍が出版〜世界で初の試み(2003/09/18)


( 永沢 茂 )
2003/10/23 20:25

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.