Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

goo、Googleのエンジンを利用した“日本人向け”新検索サービスを開始

〜日本語特有の“表記ゆれ自動補正”機能やアダルトフィルタリングを搭載

NTT-X goo編成本部サービス部サービス推進担当部長の国枝学氏
 ポータルサイト「goo」を運営するNTT-Xは1日、10月に米Googleと締結した提携に基づき、Googleの検索エンジンを利用した新しい検索サービスの提供を開始した。gooではGoogleの検索結果を補正して表示するなど、独自の変更が加えられている。

 gooの新しい検索サービスは、Googleの検索エンジンを採用しているが、独自に開発した“日本語特有の表記ゆれを補正”する処理を検索結果に施すことによって「最も使いやすい日本語検索サービス」を目指すという。新しい検索サービスで追加された機能は、「表記ゆれの自動補正機能」「推薦ワード」「関連ワード」「アダルトフィルタリング」の4種類だ。

 gooの独自調査によると、全検索回数のうち約12%に日本語独特の表記ゆれが発生しているという。現状、Googleの検索エンジンでは「コンピュータ」と「コンピューター」のような音引きの有無などは補正されているが、それ以外の「引越し」と「引越」などは別々の検索結果が表示される。gooではこの点に注目し、独自開発の「表記ゆれ自動補正機能」を搭載することにより、検索時に「引越し」と入力した場合、「引越」や「引っ越し」も“or検索”して検索結果としてあわせて表示する仕組みになっている。これにより、キーワードによっては数倍の検索結果が表示されるという。

 推薦ワード機能では、「週刊誌を週間誌」や「松嶋菜々子を松嶋奈々子」など“誤入力と思われるキーワード”や、「経産省」などの略称を入力した場合に“正しいと思われるキーワード”や“正式名称”を「推薦ワード」として表示する機能。別リンクとなっているため、「松嶋奈々子」を検索したかった場合でも問題ない仕組みだ。関連ワード機能では、「クリスマス」と入力した際に“関連すると思われるキーワード”として「イルミネーション」や「クリスマスプレゼント」などをあわせて表示する。この関連キーワードは、gooのログ収集システムにおいて“一緒に入力されたキーワード”や“続けて検索されたキーワード”など、関連性が高いと考えられるものだ。「推薦ワード」や「関連ワード」などはすべてのキーワードに設定されているわけではないが、数万単位で設定されているという。

 アダルトフィルタリング機能では、NTT-Xが「キッズgoo」で提供しているフィルタリングエンジンを採用した。キッズgooは子供向けサイトであるため、かなり厳しい設定となっているという。アダルトフィルタリングはデフォルトでオンになっているが、ユーザー側で設定変更することによってオフにすることも可能だ。

 NTT-X goo編成本部サービス部サービス推進担当部長の国枝学氏は、「“日本人にどれだけ使いやすいポータルサイトか?”を第一に考えて構築した。NTTグループの総合ポータルサイトとして数年後に日本一のポータルサイトになれるように、今回の取り組みを含めて、そのほかさまざまな取り組みを行なっていく」と語った。

 なおgooでは、渋谷ハチ公口の東急東横店壁面にて、同社の検索キーワード上位5位を表示するプロモーション活動を開始している。NTT-X広報によると「1日から13日までの期間中、2日置きにキーワードを変えていき、最終日に検索結果1位のキーワードが判明するようになっている」だという。


自動補正機能の比較。Googleの検索結果と比較して、2倍以上の結果が表示されている 関連ワード機能の例。「クリスマス」と入力すると、「イルミネーション」や「クリスマスツリー」「クリスマスプレゼント」なども表示される

アダルトフィルタの違い。自分で機能のオン、オフを設定することができる 新しいgooの検索機能と、他社との機能比較。これらすべての機能を提供しているのは、gooだけだという

gooが展開している「渋谷ハチ公口の東急東横店壁面」の広告。2日おきに変わるという

関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://help.goo.ne.jp/info/n_release/n_031201.html

関連記事
gooとGoogle、インターネット検索の技術・マーケティング分野で提携(2003/10/02)
NTT-X、カスタマイズ可能になったツールバー「gooスティック Ver.3.0」(2003/10/29)


( 大津 心 )
2003/12/01 19:15

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.