Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

個人情報の流出を“確認”しているのは242人のみ〜ソフトバンクBB

〜午後10時より再度、記者会見を実施

釈明するソフトバンクの田部康喜広報室長
 ソフトバンクBBは24日、Yahoo! BBの顧客情報470万人分を入手したとして、同社から数十億円を脅し取ろうとした北海道函館市の会社役員(61)が恐喝未遂容疑で逮捕されたことについて、同日夕方、記者会見を開いた。読売新聞夕刊で470万人分の情報を記録したDVD-ROMを容疑者が入手していたと報じられたが、これについてソフトバンクBBでは「確認しているのは、(1月23日に)発表している242人についてだけ。4百数十万人の情報が漏れたことを認識してはいない。本当にYahoo! BBのお客様の情報かどうかも確認していない」と説明した。

 ソフトバンクBBによれば、容疑者とされる人物から1月14日と21日の2回にわたって、プリントアウトされた状態で流出した顧客情報を受理。「いろいろな要求」を受けた点は認めたものの、「要求の中で、渉外担当者に対して242人以外の大きな数字が示された事実はない。会社としてDVDの存在を確認したことはない」(ソフトバンクの田部康喜広報室長)と言い切った。

 とはいえ、2時間にも及んだ記者会見の終盤に至ってソフトバンクBBは、DVDとは認識していなかったものの、プリントアウト以外の物を受け取っていた事実があることを明らかにした。ただし、すでに警視庁が捜査に入っていたため、ソフトバンクBB側で開封して内容を調査することはせず、そのまま警視庁に提出したのだという。状況から判断して242人以外の情報が入っていたことも十分に考えられたわけだが、これを特に自社で調査せず、公にもしなかったことについて、「さらに大量の個人情報が漏れていた可能性について、隠そうとしたのではない」と弁明している。

 なお、今回行なわれた記者会見は、読売新聞夕刊の報道を受けて急遽行なわれたもので、ソフトバンクBB自身も報道されたような事件の詳細については警視庁に情報を確認していないという。ソフトバンクBBではさらに情報を収集した上で、宮内謙代表取締役副社長が出席して、午後10時より再度、記者会見を行なう予定だ。


関連情報

URL
  恐喝未遂容疑者の逮捕に関するソフトバンクBBのコメント
  http://www.softbankbb.co.jp/company/topics/t_040224.html

関連記事
Yahoo! BB、470万人分の顧客情報が流出の疑い(2004/02/24)
Yahoo! BBの顧客情報流出事件、容疑者は販売代理店の経営者ら(2004/02/24)
ソフトバンクBB、Yahoo! BBの個人情報242件が流出(2004/01/23)
ソフトバンクBB、Yahoo! BBの顧客情報流出について続報を発表(2004/02/02)


( 永沢 茂 )
2004/02/24 20:31

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.