Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

米Google、無料Webメールサービス「Gmail」のベータ版〜容量は1GB


 米Googleは1日、無料のWebメールサービス「Gmail」のベータ版を提供すると発表した。英語のみをサポートし、Internet Explorer 5.5以降/Netscape 7.1以降/Mozilla 1.4以降/Mozilla Firefox 0.8以降といったブラウザで利用可能だ。

 Gmailのメールボックス容量は1GBで、「メールを削除する必要がないほどの容量」だという。また、GoogleのWeb検索技術がベースとなったメール検索機能を実装しており、フォルダごとに分類しなくともく読みたいメールを簡単に検索できるという。さらに、スパムフィルター機能も搭載する。なお、現状では転送機能やPOP受信機能は実装していないが、将来的には利用できるようになる予定だ。

 現在のところ、HTMLメールでの送受信を予定しており、メール本文には広告が表示される。バナー広告やポップアップ広告のようなものではなく、AdSenceの技術を利用した広告を表示。受信先がメールを開くと、Googleの広告データベースにアクセスして広告を表示する仕組みで、HTMLメールをサポートしないメールソフトでは、「現段階では広告が表示できない」という。

 また、日本語対応に関しては、「通常のメールとしては日本語も利用できる。ただし、英語で可能ないくつかの機能に関しては、現時点では日本語環境下での利用ができない」としている。

 なお、Googleではベータテストの開始日を明らかにしていない。「当初はソーシャルネットワークサイト『Orkut』と同様に、Googleの社員が個人的に参加を呼びかける形になる」という。

【追記 4月2日 20時18分】
 追加取材により、現在の仕様では本文メール部分のみ日本語も使用可能であること、メール送受信はテキストメールではなくHTMLメールであることが判明しましたので、記事を修正いたしました。


関連情報

URL
  Gmail(英文)
  http://gmail.google.com/

関連記事
米Googleの従業員がソーシャルネットワークサイト「Orkut」開設(2004/01/26)


( 鷹木 創 )
2004/04/01 19:57

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.