Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ウイルス「Agobot」の作者も、Sasser作者と同日に独で逮捕される


 フィンランドのセキュリティベンダーであるF-Secure社は9日、独ロラッハにて、ウイルス「Agobot」の作者が警察に逮捕されたと発表した。

 逮捕されたのは、21歳の失業者。F-Secureによると、7日に同じく独で逮捕されたウイルス「Sasser」作者と同時刻となる7日14時に逮捕されており、同社では「両社の逮捕はリンクしているのではないか」と推測している。

 F-Secureでは、今回の逮捕について「Agobotのソースコードはすでにで出回っており、Agobotの作者が逮捕されたとしても、亜種の出現にあまり影響はないだろう」と分析しているものの、「SasserとAgobotの作者が同時に逮捕されたことにより、ウイルス作者への圧力は少なからず増しているだろう」とコメントした。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.f-secure.com/weblog/archives/archive-052004.html#00000174
  関連記事:トレンドマイクロ、Kazaaを通じて感染するウイルス「AGOBOT.E」を警告
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0408/agobot.htm

関連記事
独警察、Sasserを作成した18歳学生を逮捕(2004/05/10)
トレンドマイクロ、4月度のウイルス被害ランキング発表〜Netskyが1位(2004/05/07)


( 大津 心 )
2004/05/10 19:36

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.