Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

米Yahoo!が容量2GBの有料メールサービス、無料サービスも100MBに拡大


 米Yahoo!は15日、メール保存容量を大幅に拡大した新しい「Yahoo! Mail」サービスを発表した。新しくアカウントを取得するユーザーのためにYahoo! IDを5,000万個用意したほか、メールボックス検索速度向上などの改善点もある。

 新Yahoo! Mailでは、無料サービスのユーザーに対しては100MB、有料のプレミアムサービスのユーザーに対しては2GBのメール保存容量を用意する。プレミアムサービスはこれまでと同様、年額19.99ドルで提供される。受信できるメッセージの容量も最大10MBに拡大された。なお、プレミアムサービスでは広告が一切表示されない。

 これだけの容量のメールを長期間にわたって使用すると迷惑メールが増加するが、Yahoo!では独自開発のSpamGuardという迷惑メール対策技術を運用しており、同社の内部データでは95%の迷惑メールを遮断できたと主張している。

 さらにYahoo!では新サービス発表に伴い、新規のメールアカウントを手に入れられるように5,000万個の新しいYahoo! IDを用意した。これらのIDの一部は非常に人気のあるIDであるにもかかわらず、長期にわたって占有されていたもの。今回、これらを再度入手可能にした。使用するIDをじっくり選びたい利用者には朗報だろう。このほかの改良としてメールボックスの検索速度も向上したとしている。

 メールサービスの保存容量では、Googleがベータテストを行なっている「Gmail」が無料サービスで1GBを提供したことが大きな話題となった。最近ではGmailのほかにも、小規模なサービスが1GBのメール保存容量を持つ無料サービスを開始している。Yahoo! Mailの場合は有料だが、Yahoo!のような大手企業が大容量のメールサービスを提供したことで、今後、他のメジャーなサービスにも競争が拡大するものと考えられる。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://docs.yahoo.com/docs/pr/release1168.html

関連記事
米Google、無料Webメールサービス「Gmail」のベータ版〜容量は1GB(2004/04/01)
MacユーザーグループのSpymac、世界初の無料1GBメールサービス(2004/04/06)
Lycosが英国で有料の1GBメールサービス(2004/05/19)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2004/06/16 12:39

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.