Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Windows CEに感染する初めてのウイルス「WinCE.Duts.A」が登場

〜HPの「iPAQ」シリーズや東芝製PDAで感染可能であることを確認

感染すると表示されるメッセージ画面の例
 マカフィーやシマンテックなどウイルス対策ベンダー各社は20日、Windows CEに感染するウイルス「WinCE.Duts.A」を発見した。Windows CEに感染するウイルスが発見されたのは初めてだという。

 WinCE.Duts.Aは、Windows CEに感染できることを証明するためのコンセプトウイルスであり、主要ウイルス対策ベンダー各社にしか送信されていないという。感染対象は、英ARM社製のCPUを搭載したWindows CEデバイスのみに感染する。マカフィーでは、HPの「iPAQ」シリーズや東芝製Poket PCなど9機種で実際に感染することを確認したと報告している。

 実際にWinCE.Duts.Aを実行すると、「Dear User, am I allowed to spread?」というメッセージを表示し、ここでユーザーが「Yes」を選択すると、ディレクトリ内部でまだ感染していないすべてのexeファイルに感染する仕組みだ。

 ルーマニアのセキュリティベンダーBitDefender社や米Symantec社などによると、WinCE.Duts.Aは「Ratter」というニックネームの人物によって開発されたものだという。Ratterは、国際的なウイルス開発グループ「29A VX」の一員でもある。29A VXは、過去にも複数のコンセプトウイルスを作成しており、Symbian OSを搭載した携帯電話に感染するウイルス「Cabir」なども作成したというグループだ。

 ベンダー各社は、WinCE.Duts.Aの危険度は低いとしているものの、今後このコンセプトを応用したウイルスが登場する可能性もあるとして、警告している。


関連情報

URL
  マカフィー「WinCE/Duts.1536」
  http://www.mcafeesecurity.com/japan/security/virD.asp?v=WinCE/Duts.1536
  Symantec「WinCE.Duts.A」(英文)
  http://securityresponse.symantec.com/avcenter/venc/data/wince.duts.a.html
  ルーマニアのBitDefender社
  http://www.bitdefender.com/bd/site/presscenter.php?menu_id=24&n_id=102

関連記事
携帯電話ウイルス「Cabir」は未来の感染予防に教訓〜Symbianが詳細公表(2004/06/21)
携帯電話に感染する初のウイルス「Cabir」〜露Kasperskyが報告(2004/06/15)


( 大津 心 )
2004/07/20 15:41

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.