Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Mozillaの次世代軽量ブラウザ「Firefox」が“ほとんど”「1.0」に

〜「1.0正式版」は2004年秋後半にリリース予定

 Mozilla Foundationは14日、Mozillaプロジェクトから派生した軽量ブラウザ「MozillaFirefox」のプレビューリリースを発表した。これによってFirefoxプロジェクトは「1.0」のリリースに大幅に近づいたことになる。対応OSはWindows XP/2000/NT 4.0/Me/98SE/98、Mac OS X 10.1.x/10.2.x以降。このほかLinuxにも対応する

 このプレビューリリースでは、ポップアップ広告ブロック機能を改良し、より確実に不必要なポップアップをブロックできるようになった。また、なりすまし攻撃からユーザーを守るためのセキュリティ機能、Macromedia Flash Playerなどをインストールするためのプラグイン発見サービスなどの機能を搭載したほか、RSSフィードへの対応やページ内検索機能の強化などの改良も実施されている。

 今回のプレビューリリースに合わせてMozilla Foundationでは、Firefoxの普及を目指すサイト「SpreadFirefox.com」をオープン。今後10日以内にFirefoxプレビューリリースの100万ダウンロード達成を目指すという。

 現在公表されているロードマップによれば、今後、複数のリリースキャンディデート(RC)を公開、その後10月第2週頃にFirefox1.0正式版をリリースする見込みだ。しかし今回のニュースリリースでは、「Firefoxの1.0リリースは2004年秋後半」と述べるにとどまっている。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.mozilla.org/press/mozilla-2004-09-14-02.html
  Firefoxのロードマップ
  http://jt.mozilla.gr.jp/projects/firefox/roadmap.html

関連記事
Mozilla、軽量ブラウザの名称を「Firebird」から「Firefox」に変更(2004/02/10)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2004/09/15 11:47

- ページの先頭へ-

Internet Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.