Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ヤフオク悪用の海賊版ソフト販売で連日の逮捕者


 兵庫県警生活経済課と尼崎西署は30日、Yahoo!オークションを悪用して、カーナビ用地図データの海賊版を販売していた栃木県宇都宮市の自営業男性(38歳)を著作権法違反の疑いで逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が同日発表した。

 男性は5月から7月にかけて、地図データを無断複製したCD-R6枚を兵庫県加古川市内の男性など4人に合計6,800円で販売していた。このほか、4月から8月中旬までの間に全国の約350人に対して海賊版を販売し、約65万円を売り上げていたと見られている。男性は、借金を返済するために海賊版販売を行なっていたと供述しているという。

 男性はオークションへの出品にあたり、表向きは正規品を販売する体裁を取る一方で、出品物の説明欄に「自分のナビ本体に合うかどうか」をチェックするためのCD-Rだとして、複製した地図データも販売すると記載。形式上は「ハードに合うようでしたら、本編(正規品)のご購入をご検討ください」と説明していたという。

 Yahoo!オークションを悪用した海賊版ソフト販売では29日、同じくカーナビ用地図データをCD-Rに無断複製して販売していた東京都内の男性など、3人が著作権法違反の疑いで逮捕されたばかり。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.accsjp.or.jp/news/040930.html

関連記事
Winnyで入手した海賊版ソフトをヤフオクで販売〜容疑者3人を逮捕(2004/09/29)


( 永沢 茂 )
2004/09/30 19:36

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.