Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

NTT東西、1月1日から加入電話の月額基本料を最大で514.5円値下げ


 NTT東日本とNTT西日本は5日、電話料金の値下げについて詳細を正式に発表した。月額基本料(回線使用料)が2005年1月1日より、アナログの加入電話で最大514.5円、INSネット64では住宅用で52.5円、同じく事務用で105円値下げされる。

 加入電話ではまず、3級局(40万加入以上の規模の局)と2級局(5万加入以上40万加入未満)でダイヤル回線用の基本料を値下げする。住宅用では52.5円値下げされ、3級局で1,785円に、2級局で1,627.5円となる。事務用では105円値下げされ、3級局で2,625円、2級局で2,467.5円となる。1級局(5万加入未満)については、住宅用が1,522.5円、事務用が2,415円で変更ない。

 プッシュ回線については、プッシュ回線付加機能使用料の月額409.5円を廃止。従来のダイヤル回線基本料+プッシュ回線付加機能使用料という料金体系を取りやめ、新たにプッシュ回用線用の基本料を設定する。これにより、住宅用の3級局では462円値下げされて1,785円になるほか、2級局で409.5円、1級局で252円値下げされてそれぞれ1,680円となる。事務用では、3級局で514.5円値下げされて2,625円、2級局で462円、1級局で304.5円値下げされてそれぞれ2,520円となる。

 なお、施設設置負担金不要の各回線のタイプ2(ライトプラン)も同じく1月1日より値下げされる。例えばプッシュ回線の住宅用3級局で462円値下げの2,457円となる。

 INSネット64の基本料は値下げ後、住宅用で2,919円、事務用で3,706.5円となる。タイプ2においても値下げ幅は同様で、住宅用で3,591円に、事務用で4,378.5円に値下げされる。

 なお、タイプ2の新基本料はいずれも2月末までのものだ。施設設置負担金が3月1日に現行の半額に値下げされるのを受けて、タイプ2の料金も同日よりさらに値下げされる。例えば、プッシュ回線の住宅用3級局では2,047.5円、INSネット64の住宅用では3,181.5円となる。

 このほか、インターネットによる電話料金の通知サービス「@ビリング」を利用する加入者に対しては、加入電話およびINSネット64の基本料について一律105円の割引が適用される(ダイヤル回線の住宅用1級局を除く)。

 NTT東西では基本料の値下げを実施するほか、マイラインプラスにNTT東日本または西日本を登録している加入者を対象に、県内通話を3分8.925円の一律料金で提供する「イチリッツ プラン1」を1月1日より提供する。さらに月額105円の「イチリッツ プラン2」を利用すれば、県内通話料金は3分7.875円となる。なお、マイラインプラスを登録していない加入者に対しても、プラン1を月額210円、プラン2を月額315円で提供する。


関連情報

URL
  NTT東日本のニュースリリース
  http://www.ntt-east.co.jp/release/0411/041105a.html
  NTT西日本のニュースリリース
  http://www.ntt-west.co.jp/news/0411/041105b.html
  電話料金の値下げ等について(NTT東日本)
  http://www.ntt-east.co.jp/aboutus/topics/nesage.html
  電話料金値下げのお知らせ(NTT西日本)
  http://www.ntt-west.co.jp/basic/charge/nesage/

関連記事
NTTの施設設置負担金が3月から半額に〜NTT東日本の有馬氏「廃止は白紙」(2004/11/05)


( 永沢 茂 )
2004/11/05 20:48

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.