Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

子供が自殺系サイトを訪問したらメールで親に通知〜KidsGoGoGo最新版


 マキエンタープライズは26日、Mac OS X用Webフィルタリングソフトの最新バージョン「KidsGoGoGo 8.8 for Mac OS X」の出荷を開始した。価格は、シングルユーザーで5,800円。Mac OS X 10.1.5以降に対応する。

 KidsGoGoGoは、子供に見せたくないアダルトサイトなどの閲覧を制限できるソフト。新バージョンでは、新たに「警告メール」機能を搭載した。この機能は、Webサイトの閲覧そのものを制限するのではなく、指定した語句やURLが含まれるサイトを訪問した際に、リアルタイムで指定したメールアドレスに通知する機能。例えば、子供が自殺や薬物に関するサイトを訪問した際など、「子供たちの心のサインに早く気づくことで早期の対応が可能になる」としている。

 警告メールに設定する語句やURLはユーザーで登録できるほか、自殺関連サイトを制限対象にするプラグインも標準添付される。Webの閲覧制限をオフにしたままで、警告メールだけを受け取るという設定も可能だ。なお、警告メール機能はMac OS X 10.2.8以降で動作する。

 KidsGoGoGoは、Mac OS X版のほか、Mac OS 8.6以降に対応した「Kids GoGoGo Classic」も用意されている。警告メール機能はないものの、訪問履歴を記録してHTMLリンクとして書き出す機能や、Webブラウザごとの訪問履歴を検査する機能を備えている。さらに、Mac OS X版ではマルチユーザーに対応しており、ユーザーごとの制限や全ユーザーの履歴の記録が可能。また、スクリ−ン全体をMPEG-4で録画する機能もある。


関連情報

URL
  製品概要
  http://www.makie.com/ja/products/kggg/kidsgogogo.html

関連記事
Webフィルタリングソフト「i-フィルター」がMacに対応(2003/12/09)


( 永沢 茂 )
2004/11/26 19:08

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.