Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Googleのキャッシュページで文字化け〜メンテナンス時の設定ミスが原因


 グーグルは、「Google」のキャッシュページで文字化けが発生していたことを明らかにした。サーバーメンテナンス時の設定ミスが原因で、11日12時ごろに設定を修正したという。

 今回の文字化けは、GoogleでWeb検索を行なった際のキャッシュページで発生したもので、該当するページの文字コードとは異なる文字コードを設定してしまっていた。グーグルでは「サーバーのアップデートを行なった際に、何らかの設定ミスが発生したようだ」とコメント。文字化けが発生していた期間は明らかにしていないが、「11日12時ごろには設定を修正した」としている。

 なお、今回のサーバーアップデートは何らかの新サービスに関する準備なのではないかとの見方に対して、「通常業務の一環」とコメントしている。


関連情報

URL
  Google
  http://www.google.co.jp/

Google仕様変更、ブラウザやWebサイトによっては文字化けの可能性も(2004/04/23)


( 鷹木 創 )
2005/03/11 18:07

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.