Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

.netの次期レジストリは事実上VeriSignに決定〜ICANNが選考結果を発表


 ICANNは28日、6月末で契約終了となる.netのレジストリについて、次期レジストリ候補の選考結果を発表した。立候補していた5社のうち総合ランキング1位になったのは.netの現行レジストリである米VeriSignで、今後2週間以内にICANNと交渉の上でレジストリ契約を締結することになる。

 選考結果は、ICANNから委託された米Telcordia Technologiesがとりまとめた。.netの次期レジストリのための合弁会社として日本レジストリサービス(JPRS)と米NeuLevelが設立したSentanRegistryは僅差の2位で、以下3位がAfilias、4位がDENIC、5位がCORE++だった。なお、Telcordiaのレポートによると、全事業者に.netのレジストリを運用する能力はあり、異なるのは主に経験とリスク、価格だという。

 この結果を受けてJPRSでは、ICANNとVeriSignが正式に契約を締結したのを確認した後、SentanRegistryを精算するとしている。


関連情報

URL
  ICANNのニュースリリース(英文)
  http://www.icann.org/announcements/announcement-28mar05.htm
  JPRSのニュースリリース
  http://jprs.co.jp/topics/050328.html

関連記事
JPRS、米企業と合弁で「.net」ドメインの次期レジストリ組織に名乗り(2005/01/19)
米VeriSign、「.net」ドメインのレジストリ業務継続に向け応募を表明(2005/01/20)


( 永沢 茂 )
2005/03/29 18:16

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.