Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Gmailのメール保存容量が2GBに〜「可能な限り増やす」との計画も


 米GoogleのWebメールサービス「Gmail」のメール保存容量がこれまでの1GBからさらに1GB追加され、合計2GBになった。Gmailのベータテスト開始1周年を記念して4月1日に発表された。

 Gmailは2004年4月1日にサービスを開始したが、発表の日付からエイプリルフールなのではないかと疑問を投げかけられたこともあった。今回の容量倍増のニュースもエイプリルフールの疑いをかけられたが、Googleの公式ブログにも「我々は真剣だ」とのコメントが書きこまれ、真実であることが判明した。

 Gmailのページにある説明によると、今回1周年を記念して1GB増量したが、Googleとしてはこれで止まるつもりはないようだ。今後、2GBを超えてGoogleが許容する限りのメール保存容量を提供していく考えだとしている。

 Googleが実際にどのような計算によって可能なメール保存容量を計算してるのかは明らかではない。しかし4月1日の発表以来、Gmailに表示されるメール保存容量は若干増え、現在は「2055MB」にまで増加している。Googleがこの発表に際して用意したメール保存容量カウンターのページでは容量が増え続けており、この数字がどこまで増加するのかは明らかになっていない。


「2055MB」まで容量が拡大されている

関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.google.com/gmail/help/whatsnew.html
  米Google公式ブログの該当記事(英文)
  http://www.google.com/googleblog/2005/04/were-turning-1.html

関連記事
米Google、無料Webメールサービス「Gmail」のベータ版〜容量は1GB(2004/04/01)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2005/04/04 11:58

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.