Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ファイルローグ裁判、日本MMO側の敗訴が確定


 音楽の著作権侵害を巡って日本音楽著作権協会(JASRAC)と日本レコード協会(RIAJ)の加盟レコード会社19社が、ファイル交換サービス「ファイルローグ」を運営する日本エム・エム・オー(日本MMO)と同社代表取締役の松田道人氏を相手取って損害賠償などを求めていた裁判で、日本MMO側の敗訴が確定した。

 この裁判では、東京地方裁判所が2002年4月、ファイルローグの送受信停止を命ずる仮処分を下し、さらに2003年12月には日本MMO側に総額約6,689万円の損害賠償の支払いを命ずる判決を下した。日本MMO側は控訴したが、東京高等裁判所は2005年3月31日、一審判決を支持し、日本MMO側の控訴を棄却する判決を下した。

 今回、日本MMO側は上告期限である4月15日までに、最高裁判所に上告の申し立ても上告受理の申し立ても行なわなかったため、東京高裁の控訴審判決が確定した。

 これを受けてJASRACでは18日、「控訴審判決が確定したことで、インターネットを利用して音楽ファイル交換を行なっているユーザーはもちろん、そのサービスの管理・運営にあたっている者についても著作権侵害の責任を負うことが明らかになった」「(控訴審判決は)インターネット上での音楽流通に適正な著作権保護のルールが必要であることを明確にしており、知的財産立国を目指すわが国にとって非常に有意義な判決であると同時に、国際的な要請にも適うものと言える」などとするコメントを発表した。


関連情報

URL
  ファイルローグ
  http://www.filerogue.net/
  JASRAC
  http://www.jasrac.or.jp/
  関連記事:ファイルローグは合法的なサービスをやっているつもりです〜日本MMO松田社長に聞く
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2002/0220/mmo.htm
  関連記事:「ファイルローグ」裁判、日本MMOが著作権侵害の主体と認定
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0129/fr.htm

関連記事
「ファイルローグ」を運営していた日本MMOに6,689万円の損害賠償命令(2003/12/17)
ファイルローグ裁判、東京高裁が日本MMOの控訴審を棄却(2005/03/31)


( 永沢 茂 )
2005/04/18 20:26

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.