Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

MMORPG「ミュー〜奇蹟の大地〜」で不正アクセス防止ソフト導入


 ゲームオンは、MMORPG「ミュー〜奇蹟の大地〜」に不正アクセスを防ぐセキュリティソフト「nProtect Gameguard」を2日から導入する。同ゲームでは5月27日に、1,590アカウント以上の被害が発生した不正アクセスを受けていたことを発表していた。

 nProtect Gameguardは、金融機関にフィッシング詐欺対策ソフトを提供するINCA社が製作したオンラインゲーム向けセキュリティソフト。クライアント側でアカウント盗用や悪性コード、オートマウスハッキングに対する検知・ブロック、CPU占有率の最適化などを行なうことが可能だ。

 使用方法としては、ミューのゲームプログラムを起動すると自動的にnProtect Gameguardが起動する。ゲーム中はPCに常駐し、外部からの不正アクセスをチェックし続け、ゲーム終了時には自動的に終了する。また、アップデートが必要な場合には、ゲームプログラムを起動した際に自動的にアップデートされる。

 なお、PC上の常駐ソフトおよび起動中のソフトを終了せずにミューを起動した場合には、同ソフトが正常に起動しない可能性があるため、常駐ソフトおよび起動中のソフトを終了した後にミューを起動するよう勧めている。

 なお、ゲームオンが運営するMMORPGについては、5月24日に「新・天上碑」に同ソフトを導入している。そのほかのゲームに関しては順次導入するという。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.muonline.jp/news/news_info_infobody.asp?ntc_num=1501

関連記事
「ミュー〜奇蹟の大地〜」、不正アクセスで被害数は1,590アカウント以上(2005/05/27)
東京スター銀行、フィッシング詐欺メール対策ツールを導入(2005/03/23)


( 増田 覚 )
2005/06/01 14:00

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.