Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

愛知県の市立小学校、全校児童の名簿がWinny上に流出〜成績表も含まれる


 愛知県一宮市教育委員会は2日、同市内の小学校1校の2003年度の全校児童535人と教職員の名簿がP2Pファイル交換ソフト「Winny」を通じてインターネット上に流出してしまったことを明らかにした。

 一宮市教育委員会によれば、1日に毎日新聞社からの指摘で、児童や教職員の名簿がインターネット上に流出していることが判明。内部調査を進めたところ、名簿を持ち帰った教職員の自宅PCから名簿がWinny上に流出したことを把握したという。同市教育委員会では、個人情報が含まれるデータを外部に持ち出すことを禁止していた。

 流出した資料は、2003年度の全校児童535人と教職員の名簿。名簿に記録されていたのは児童の氏名、住所、電話番号、保護者名、兄弟姉妹の氏名など。このほか、成績表や運動会の写真も含まれていた。一方、教職員の名簿には住所、年齢、教員免許の種類、出身大学と卒業年度などが記されていた。

 教職員は名簿のデータを持ち帰って、自宅のPC上で作業を行なっていた。このPCにはWinnyがインストールされており、PCのHDDに保存されているOfficeドキュメントをWinnyのネットワークに流出させるウイルスに感染していた。その後、家族がWinnyを使用していたところ、名簿がファイル共有ネットワーク上に公開されたという。なお、この教職員は全校児童の安全の確保や学校設備の予算を管理する校務主任という役職に就いていた。

 一宮市教育委員会では、今回の事件の謝罪と2次被害の防止を図るため、名簿に該当する児童の保護者全員を対象にした保護者会を近日中に開く。なお、教職員に対しては、愛知県教育委員会と協議を行なった上で処分を検討するとしている。


関連情報

URL
  一宮市教育委員会
  http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/k-somu/guide/kyouikuiinkai.html

関連記事
ドコモ東海の基地局情報がWinny上に流出〜感染したウイルスの詳細は不明(2005/06/01)
福島県のそうま農協、Winnyで共済会員603名分の個人情報流出か?(2005/05/23)


( 増田 覚 )
2005/06/02 17:35

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.