Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

マイクロソフト日本法人を設立した古川享氏が6月30日付で退職


6月30日でマイクロソフトを退職する古川亨氏
 マイクロソフトは10日、同社執行役最高技術責任者で米Microsoftコーポレートバイスプレジデントを兼任する古川享氏が、6月30日付で同社を退職することを明らかにした。

 古川氏は1986年のマイクロソフト設立と同時に初代代表取締役社長に就任、1991年から2000年4月までは代表取締役会長を務めた。2000年5月には米Microsoftのコンシューマ戦略担当バイスプレジデントに就任した。また、2004年2月より活動の拠点を日本に戻して現職に至る。

 マイクロソフトによれば、古川氏は退職後について、「起業したり他社に移籍する予定はなく、今後は一個人としてマイクロソフトを応援する」と語っていたという。


関連情報

URL
 
  ニュースリリース
  http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2310

関連記事
マイクロソフト古川氏「やりたいことを表明して」と学生に呼びかけ(2005/03/30)
WMP 10やWindows XP MCEで「デジタルライフをもっと楽しく」〜MS古川氏(2004/10/20)


( 増田 覚 )
2005/06/10 13:56

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.