Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

MasterCardでは国内25社21,000人分に流出の可能性〜中川経産相が明らかに


 米CardSystems Solutionsから流出したクレジットカード情報のうち、マスターカードの国内発行分で流出した可能性があるのは、20日時点で25社の21,000人に上ることがわかった。中川昭一経済産業大臣が21日午前、閣議後の記者会見で明らかにした。

 ただし、これはあくまでも流出した可能性があるとして報告を受けた件数で、現在、カード会社で該当する会員の特定と不正使用されたかどうかなどの事実関係を進めているという。

 なお、ビザ・インターナショナルでは20日、同社カードの国内発行分で実際に外部に流出したのは350件未満と見込まれると発表している。


関連情報

URL
  記者会見の概要
  http://www.meti.go.jp/speeches/data_ed/ed050621j.html

関連記事
国内におけるMasterCard顧客情報の流出件数は最大で約8万人(2005/06/20)
米カード情報漏洩事件、VISAの国内発行分は319件程度が漏洩した可能性(2005/06/21)


( 永沢 茂 )
2005/06/21 18:39

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.