Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

米カード情報流出で国内の被害総額は1億1,000万円に〜経産省まとめ


 経済産業省は28日、米国で発生したクレジットカード顧客情報流出について、国内における被害状況をとりまとめた。同日時点で約7万7,000人分の情報が流出した可能性があり、不正使用された口座は約740件、被害総額は約1億1,000万円に達したことがわかった。

 なお、同省では日本クレジット産業協会やクレジットカード発行会社30社に対し、22日に中川昭一経済産業大臣が文書でカード利用者への適切な対処を求めたほか、23日には情報セキュリティ確保のために必要とされる措置をとるように要請している。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.meti.go.jp/policy/commerce_distribution/kouhyouyou.htm

関連記事
MasterCardでは国内25社21,000人分に流出の可能性〜中川経産相が明らかに(2005/06/21)
米カード情報漏洩事件、VISAの国内発行分は319件程度が漏洩した可能性(2005/06/21)


( 増田 覚 )
2005/06/29 18:23

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.