Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

14社から計52万件の個人情報を盗む、不正アクセスで中国人留学生を逮捕

価格.comやアデコにも侵入の疑い

 警視庁は6日、警視庁ハイテク犯罪総合対策センターおよび新宿署が6月22日に、不正アクセスにより14社から合計約52万件の個人情報を盗み取ったとして、中国籍の大学生(27歳)を不正アクセス禁止法違反の疑いで逮捕したと発表した。

 調べによると、容疑者は3月15日から17日にかけて、都内の旅行会社が管理するサーバーに対して約19万回にわたり不正アクセスを行ない、同社会員の氏名、住所、会員ID、パスワードなどの個人情報を不正に入手。また、同様の手口で2005年1月から6月にかけて、14社から合計約52万件の個人情報を不正に入手した疑いが持たれている。

 警視庁では被害にあった14社の名称については公表していないが、逮捕の容疑となった旅行会社は3月に同様の不正アクセスの被害に遭ったクラブツーリズムと見られる。このほか一部報道では、カカクコム、静岡新聞社、アデコなどに対する不正アクセスが、今回の容疑者による犯行の疑いが持たれているとしている。


関連情報

URL
  警視庁
  http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/

関連記事
クラブツーリズム、最大90,300人の個人情報が不正アクセスで流出の可能性(2005/03/22)
価格.comが一時閉鎖、不正アクセスでトロイの木馬を仕込まれる(2005/05/16)
静岡新聞社の就職活動支援サイトでも価格.comと同手口のクラック
〜閲覧者はウイルス感染の可能性も(2005/05/17)

アデコ、人材派遣登録の個人情報61,876件が不正アクセスにより流出の可能性(2005/06/29)


( 三柳英樹 )
2005/07/06 12:57

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.