Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Microsoftが「Office 12」を初披露、ビル・ゲイツ会長が開発者会議で講演


基調講演を行なったMicrosoft会長兼チーフソフトウェアアーキテクトのビル・ゲイツ氏
 ロサンゼルスで開催中の開発者向け会議「Microsoft Professional Developers Conference(PDC)」において13日、Microsoft会長兼チーフソフトウェアアーキテクトのビル・ゲイツ氏が基調講演を行ない、2006年後半に出荷予定のオフィススイートの次期バージョン「Office 12」(コードネーム)を公開した。ゲイツ氏は、「Office 12は、Office 95以来の最重要リリース」と表現している。

 Office 12では、ユーザーが操作方法よりも使用目的に集中できるユーザーインターフェイスを採用したという。例えば、従来のメニューやツールバーに代わる「コマンドタブ」では、進めようとしている作業に必要な機能を含むコマンドタブが表示され、無関係なコマンドタブは画面から消える。

 また、レイアウトのサンプルである「グラフィックギャラリー」を利用することで、文書の構成要素を1つずつ組み合わせていく必要はなくなるという。さらに「Live Preview」により最終的な文書イメージを確認できる。これらの機能により、Office 12では作業が簡素化されるとしている。

 PDCではこのほか、「Windows Vista」のコミュニティ技術プレビュー(CTP)ビルドの配布が発表されたほか、AJAXスタイルのアプリケーションを構築するためのWebクライアントフレームワーク「Atlas」(コードネーム)なども公開された。


Word Excel

PowerPoint Access

関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2402
  Microsoft Showcases(英文)
  http://www.microsoft.com/presspass/features/2005/sep05/09-13OfficeUI.mspx

関連記事
「Office 12」は2006年後半にリリース、2005年秋にもベータ版(2005/05/20)
マイクロソフトのビジネス戦略〜Windows Vista、Office 12、Xbox 360(2005/09/07)


( 永沢 茂 )
2005/09/14 20:45

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.