Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Sleipnir 2.00の正式版が公開「今後はプラグインの開発に注力」


「Sleipnir 2.00」の正式版
 フェンリルは12日、タブブラウザ「Sleipnir 2.00」の正式版を公開した。Windows XP/2000/Me/98SE/98に対応(Windows XP SP2以上を推奨)しており、同社サイトから無料でダウンロードできる。

 Sleipnirは、柏木泰幸氏(現フェンリル代表取締役)が開発していたタブブラウザ。バージョン「1.66」まで公開された旧バージョンだが、2004年11月にソースコードの入った開発用PCとバックアップ用PCが盗まれたため、一時期開発の中止も危惧された。その後、2005年1月には公式サイトで後継ブラウザの開発を公表。6月には「フェンリル株式会社」を設立し、10月4日にはSleipnir 2.00のリリース候補(RC1)版公開まで漕ぎ着けた。

 Sleipnir 2.00では、豊富なカスタマイズ機能と高速なプラグインによる機能拡張を実現するための大幅な仕様変更に踏み切った。バージョン「1.xx」との最大の変更点は、ほぼすべての機能をプラグインとして実装していることだ。また、RSSリーダーを搭載したほか、JavaスクリプトやActiveXなどの有効/無効をステータスバー上で切り替えられる「クイックセキュリティ」などの新機能も搭載。国際化ドメイン名にも対応した。

 正式版では、Firefox、Opera、Netscapeのブックマークを「お気に入り」にインポートできる機能や、「お気に入り」をInternet Explorerにエクスポートする機能を追加した。また、ツールバースキンのサイズ変更にも対応し、16×16ピクセルの小さなツールバーに対応するスキンを追加した。このほか、起動速度と全体的な動作速度が向上しているという。

 正式版のリリースについて、柏木氏は「(1.xxのソースコードが盗まれて以来)なくしてしまったものをもう一度手に入れることができた」とコメント。その一方で、「2.00には、1.66の機能のうち実装していないものもある。ユーザーからプラグインの要望もいただいているので、ひとつひとつ実装していきたい」と今後の開発に意欲を示した。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.fenrir.co.jp/press/20051012.html
  ダウンロードサイト
  http://www.fenrir.co.jp/sleipnir2/download/
  関連記事:「Sleipnir」開発者 柏木泰幸氏インタビュー[窓の杜]
  http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/10/12/sleipnir_interview.html

関連記事
「Sleipnir 2.00」のRC1公開、ページ検索の強化やIDN対応など(2005/10/04)
「Sleipnir」作者が会社設立、後継ブラウザは6月末にアルファ版公開(2005/06/21)
Sleipnirの後継版、6月頃リリース予定〜公式サイトで開発状況公表(2005/01/11)
タブブラウザ「Sleipnir」が開発中止の可能性(2004/11/18)


( 鷹木 創 )
2005/10/12 16:46

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.