Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

フリーのオフィススイート「OpenOffice.org 2.0」、英語正式版が公開

日本語版は2〜3日中に公開される見込み

 フリーのオフィスソフトを開発するオープンソースコミュニティのOpenOffice.orgは20日、「OpenOffice.org 2.0」の正式版を公開した。同コミュニティのサイトから無料で入手できる。Windows XP/2000/Me/98/NT 4.0、Linux、Solaris、FreeBSDなどに対応する。なお、日本語版については、OpenOffice.org日本ユーザー会によると2〜3日中に公開される見込みだ。

 OpenOffice.orgはオープンソースによる開発が行なわれているオフィススイートで、ワープロ「Writer」、表計算「Calc」、プレゼンテーション「Impress」などの各種オフィスソフトが統合されている。新バージョンのOpenOffice.org 2.0では、オープンスタンダードなファイル形式である「OASIS OpenDocument XML」を標準のファイル形式として採用したほか、Microsoft Officeとの互換性を高める改良などを行なっている。

 OpenOffice.org 2.0は、9月29日に最初のリリース候補版となるRC1を公開。10月10日のRC2、17日のRC3に続き、20日に正式版の公開となった。


関連情報

URL
  ダウンロードページ(英文)
  http://download.openoffice.org/2.0.0/
  日本ユーザー会による「バージョン2.0日本語版の正式リリースについて」
  http://oooug.jp/2.0_download.html

関連記事
フリーのオフィスソフト「OpenOffice.org 2.0 RC3」公開(2005/10/17)


( 鷹木 創 )
2005/10/21 21:15

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.