Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「ホームページ・ビルダー10」発表、ブログやデータベース対応の新機能


「ホームページ・ビルダー10」のパッケージ
 日本IBMは15日、Webページ作成ソフト「ホームページ・ビルダー10」を12月2日に発売すると発表した。対応OSはWindows XP/2000/Me/98。価格は通常版が13,800円、バージョンアップ版が7,300円、学生向けの学割パックが9,400円、10ライセンスまで利用できるグループパックが90,500円。製品はソースネクストからも発売される。

 ホームページ・ビルダー10では、ブログサービスとの連携機能「Myブログエディタ」を搭載。ブログのページデザインそのままに、ページ上に直接書き込んでいく感覚で記事を作成でき、作成後にブログへの投稿が可能となる。Amebaブログ、AutoPage、gooブログ、ココログ、So-net blog、livedoor Blog、Movable Typeに対応し、アップデートによりさらに多くのブログサービスに対応する予定。すでに、発売日の12月2日にアップデート用プログラムのリリースを予定している。

 また、ExcelやAccessといったODBC対応のデータベースからデータを抽出し、Webページを作成する「データベースWebパブリッシュ」機能を搭載。データベースから統一されたデザインのWebページの一括作成が可能となり、ショッピングサイトなどの構築に役立つとしている。

 このほか、ティーカップ・コミュニケーションが提供するFlashアニメーションの作成サービス「MagicalMaker」や、株式会社環が提供するアクセス解析サービス「アクセス刑事2」といったサービスとの連携機能を搭載した。

 ソフトウェアのインターフェイス面では、左右の機能パネルを開閉させることにより編集画面を広く使えるように改良したほか、HTMLソース編集モードを旧来のバージョンに比較して表示速度を2〜10倍に向上させた。また、9つのテーマと29種類のレイアウトパターンから簡単に5つのステップでページを作成できる「かんたんページ作成」機能を搭載したほか、カレンダーページ作成機能、QRコード作成、XHTML 1.0のサポートなどの新機能を備える。

 日本IBMの内永ゆか子取締役専務執行役員は、「ホームページ・ビルダーは1995年の発売から今年で10周年を迎え、500万人以上の幅広いユーザーに支持されている。ホームページ・ビルダーの開発は日本IBMの大和研究所で行なっており、日本人の感覚にあったきめ細かなユーザーインターフェイスの提供を実現することで、多くの方に受け入れられるソフトとして成長した。日本を代表する国産ソフトとして、これからも大きく成長する」とコメントした。


ブログサービスとの連携機能「Myブログエディタ」の画面 発表会では発売10周年を記念してホームページ・ビルダーのパッケージをかたどったケーキが披露された

関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www-06.ibm.com/jp/press/20051115002.html
  ホームページ・ビルダー 製品概要
  http://www-06.ibm.com/jp/software/internet/hpb/

関連記事
ソースネクスト、グラフィックソフト同梱の「ホームページビルダー V9」(2005/03/16)
Webサイトを“TAKUMI”にデザインできる「ホームページ・ビルダー V9」(2004/10/18)


( 三柳英樹 )
2005/11/15 15:32

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.