Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

SunのJavaプラグインに脆弱性〜Secunia報告


 デンマークのSecuniaは29日、Javaの実行環境「Sun Java Runtime Environment(JRE)」に3件の脆弱性があることを公開した。危険度は5段階中2番目に高い“Highly critical”としている。

 公開された脆弱性はいずれも、想定していない権限の昇格により、信頼できないアプレットがローカルファイルや実行されているアプリケーションなどに対してアクセス可能となる問題。

 脆弱性は、Windows版、Solaris版、Linux版のいずれにも存在し、バージョン1.3.1_15以前、1.4.2_08以前、5.0 Update 3以前に影響がある。いずれの場合も、最新版にアップデートすることで脆弱性は解消される。


関連情報

URL
  Secuniaの脆弱性情報(英文)
  http://secunia.com/advisories/17748/

関連記事
SunのJavaプラグインに2つの脆弱性、危険度は“高”(2005/01/21)


( 三柳英樹 )
2005/11/30 17:01

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.