Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

XCP以外のコピー防止ソフトにも脆弱性、米SONY BMGが認める

修正プログラムで対応

「MediaMax Version 5」を採用している音楽CDリスト
 米SONY BMG Music Entertainmentと米Electronic Frontier Foundation(EFF)は6日、SONY BMGが発売している一部音楽CDに関して脆弱性が指摘されたと発表した。これらのCDには、すでに問題となっている「XCP」とは別のコピー防止ソフト「MediaMax Version 5」が採用されており、SONY BMGでは該当するCDのリストを公開したほか、修正プログラム(パッチ)の提供を開始している。

 MediaMaxは、米SunnComm Technologiesが開発したコピー防止ソフトで、通常、MediaMaxを採用するCDがPCに挿入された時点で自動的にインストールされる。今回、セキュリティ検査機関であるiSEC Partnersによって指摘された脆弱性は、MediaMaxがインストールされると悪意のある第三者にPCが操作されてしまう恐れがあるというもの。

 SONY BMGとEFFの発表によると、すでに開発元のSunnCommがパッチを開発しており、SONY BMGのサイトからダウンロードできるようになっている。このパッチはセキュリティベンダーの米NGS Softwareが検査し、問題の脆弱性に対して有効と認定している。またSONY BMGでは該当CDのリストも公開した。リストによると、米国では27タイトル、カナダでは23タイトルが対象だ。

 国内でSONY BMG製品を取り扱うBMG JAPANでは、「MediaMax Version 5の脆弱性は米国での発表で先ほど知った」とコメント。MediaMaxを採用したCDがどの程度国内で販売されているか確認しているところだという。ただし現時点では「米国ではMediaMax採用CDについてパッチで対応するとしている」と述べ、回収措置をとったXCP採用CDとは異なり、MediaMax採用CDに関しては国内でもパッチで対応することを示唆した。


関連情報

URL
  EFFのニュースリリース(英文)
  http://www.eff.org/news/archives/2005_12.php#004234
  SONY BMGによる声明(英文)
  http://sonybmg.com/mediamax/statement.html
  MediaMax Version 5を採用しているCDのリスト(英文)
  http://www.sonybmg.com/mediamax/titles.html

関連記事
SONY BMG、コピー防止ソフト「XCP」入りの音楽CDを交換・回収へ(2005/11/16)
SONY BMGの「XCP」採用CD、国内でも約5万枚が販売〜SMJIが回収措置を発表(2005/11/21)
Amazon.co.jpがSONY BMGの「XCP」採用CD購入者に全額返金(2005/11/24)
タワーレコードもSONY BMGの「XCP」採用CDの購入者に返金・交換(2005/11/25)


( 鷹木 創 )
2005/12/07 16:19

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.