Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ウィルコム、「W-SIM」修正ソフトの配布を再開


 ウィルコムは、一時中止していたPHSモジュール「W-SIM」向けの不具合修正ソフトの配布を再開した。W-SIM用の不具合修正ソフトは、26日に公開された後、同ソフト自体の動作に問題があることが判明し、同日中に配布が中止されていた。

 現在配布されているのは、W-ZERO3単体でW-SIMのバージョンアップ操作を行なうタイプと、DDをパソコンに接続してバージョンアップ操作を行なうタイプ。前者は29日公開予定とされていたもので、急遽公開が早められた形となる。一連のトラブルの原因となったW-ZERO3とパソコンをUSBケーブルで接続してバージョンアップ操作を行なうタイプについては、今もなお公開が中止されている。

 このほか同社では、ウィルコムプラザ店頭でソフトウェア修正(5〜10分程度)に応じる。また、3〜4営業日を要することになるが、ウィルコムカウンターでも預かり修理に応じる。

 なお、不具合修正ソフトの適用が原因で正常に動作しなくなったW-SIMについては、ウィルコムプラザ店頭で無償交換してもらえる。同社では、問題が発生した場合はひとまずウィルコムサービスセンターに連絡するようアナウンスしている。


関連情報

URL
  お知らせ(ウィルコム)
  http://www.willcom-inc.com/ja/info/05122701.html
  修正ソフトのダウンロード(ネットインデックス)
  http://www.netindex.co.jp/news/news051227_2.html

関連記事
ウィルコム、「W-SIM」アップデート失敗で無償交換(2005/12/27)
ウィルコム、W-SIMの不具合でバージョンアップを案内(2005/12/26)


( 湯野康隆 )
2005/12/28 14:18

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.