Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

広告とオークション好調で増収増益、ヤフー第3四半期決算


 ヤフーは23日、2005年度第3四半期(10月〜12月)の連結決算を発表した。売上高は466億2,100万円(前年同期比50.6%増、前期比13.3%増)、経常利益は205億6,200万円(前年同期比32.9%増、前期比10.9%増)、純利益は126億4,600万円(前年同期比36.7%、前期比13.5%増)だった。

 メディア事業部とリスティング事業部の広告売上、オークション事業などの売上が堅調に推移した。広告については、ナショナルクライアントを中心にブランディング広告が集中したことから、広告売上は180億9,700万円(前年同期比71.5%増、前期比15.4%増)と大幅な伸びを示した。

 事業部門別の売上高は、検索サービスや情報掲載サービスを提供する「リスティング事業部」が125億1,300万円(構成比26.8%)、「オークション事業部」が96億3,500万円(20.7%)、「ショッピング事業部」が52億8,600万円(11.3%)、コンテンツを有料・無料で提供する「メディア事業部」が50億1,400万円(10.8%)、「Yahoo! BB事業部」が49億3,500万円(10.6%)など。対前期比では、メディア事業部(21.0%)と、ショッピング事業部(20.7%増)、オークション事業部(17.3%)の伸びが目立っている。


「Yahoo!検索」リニューアルで利用者増も、スポンサーサイトのクリック率は低下

 メディア事業部では、2005年12月に動画配信サービスを行なう「TVバンク株式会社」をソフトバンクとの共同出資により設立。「動画コンテンツサービスの人材とノウハウをTVバンクに集約」(ヤフー井上雅博代表取締役社長)することで、効率的に動画配信サービスを運用する狙いがある。また、「Yahoo!動画」を動画コンテンツのポータルとしてリニューアルしたことにより、無料コンテンツに動画広告を入れる広告収入モデルを用意。広告収入は2006年度第1四半期より発生する予定だ。

 ショッピング事業部では、ストア数が2005年12月末で7,760店舗に達し、前期から756店舗(10.8%)増加。「Yahoo!トラベル」では、JALグループとの包括提携契約を締結し、2005年12月から同グループの国内航空券の取扱いを開始した。

 オークション事業部は、ストア獲得キャンペーンを実施した結果、2005年12月末の契約完了ストア数は5,911店舗に達し、前期から1,453店舗(32.6%)増加。売上についても、年末商戦が好調に推移したことにより、「Yahoo!オークション」のシステム利用料収入が堅調に推移。1日当たりの平均取扱高は19億4,100万円(前期比16.1%増)に上った。

 売上高で最も規模が大きいリスティング事業部では、2005年10月「Yahoo!検索」をリニューアルしたことにより、ページビュー数およびユニークユーザー数が増加するとともに、米Yahoo!へのシステム提供料が拡大するなど販管費が増えた。また、リニューアルにより「検索結果の精度が高まったことで、スポンサーサイトのクリック率が多少落ちた」(井上社長)としており、今後はスポンサーサイトをクリックしてもらえる仕組みを整える必要があるとした。


TVバンクはコンテンツホルダーとの協業が成功の鍵

 なお、23日に開かれたアナリスト向けの決算説明会では、「TVバンク」に関する質問が複数寄せられた。独自コンテンツを同サービス向けに用意するかという質問に対して、井上社長は「世の中にある動画コンテンツで、ネット配信できるコンテンツは100あるうちの5ぐらい。まずはネット配信可能なコンテンツを整備することが優先で、コンテンツホルダーと協業することが重要」との考えを示した。

 そのほか、ライブドアの粉飾決算報道がYahoo! JAPANのページビューおよび広告出稿に与える影響については、「ニュースページのページビューなどが伸びている。広告への影響は軽微」と回答した。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://docs.yahoo.co.jp/info/investor/jp/bizres/gaikyo/20060123/

関連記事
ソフトバンクとヤフー、広告モデルによる無料動画配信サービス(2005/12/19)
Yahoo! JAPANとJALが提携、航空券予約・ポイント交換サービスなどを提供(2005/12/15)
広告が好調、オークションは堅調〜ヤフーの第1四半期決算(2005/07/20)


( 増田 覚 )
2006/01/23 19:44

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.