Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Firefoxのブラウザシェアは1割強で安定、オランダOneStat.com調査


 Mozilla Firefoxのシェアが1割強で安定していることが、オランダのOneStat.comによる最新調査でわかった。

 この調査によると、2006年1月時点のブラウザシェアはInternet Explorer(IE)が85.82%、Firefoxが11.23%、Safariが1.88%、Operaが0.77%、Netscapeが0.16%だった。2005年11月時点と比較すると、IEが0.37%の増加、Firefoxは0.28%の減少となっている。

 今回の調査結果についてOneStat.comの共同創業者であるNiels Brinkman氏は「MozillaとMicrosoftのIEブラウザの世界利用シェアは安定を保っており、インターネット上の人々は以前のように頻繁にFirefoxにスイッチしなくなっているようだ」と解説している。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.onestat.com/html/aboutus_pressbox41_mozilla_firefox_usage_share.html

関連記事
Firefoxの世界シェアが「1割を超えた」〜オランダOneStat.comの調査(2005/11/01)
Firefoxのブラウザシェアは12.61%、米Janco Associatesが調査結果発表(2006/01/23)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2006/01/30 11:50

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.