Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Yahoo! BBの顧客情報流出事件、1人6,000円の賠償命令


 「Yahoo! BB」の顧客情報流出事件で、運営会社のBBテクノロジー(旧ソフトバンクBB)とヤフーに、大阪市の会員ら5名が慰謝料などの損害賠償を求めた訴訟で大阪地方裁判所は19日、BBテクノロジーの過失を認め、1人あたり6,000円の支払いを命じた。一方、ヤフーに対しては、流出した顧客情報を同社が管理していなかったことなどから、損害賠償請求は棄却された。

 Yahoo! BBの顧客情報流出事件は、BBテクノロジーの元契約社員らが当時使用していたパスワードで同社のサーバーに不正アクセスし、2003年6月には約471万人分、2004年1月には650万人分の個人情報が取得したというもの。この事件で同社は、個人情報が漏洩されていないユーザーも含め、Yahoo! BB全会員に500円相当の金券を送っている。

 なお、BBテクノロジーでは「判決文を検討して、今後の対応を決定したい」としている。


関連情報

URL
  BBテクノロジー
  http://www.bbtec.co.jp/

関連記事
孫正義ソフトバンクBB社長が謝罪(2004/02/27)
ソフトバンクBB、450万件超えるYahoo! BBの個人情報漏洩を認め謝罪(2004/02/27)
情報漏洩を起こした企業は「金券配布より隠さず通知を」〜NRIセキュア調査(2006/03/06)


( 増田 覚 )
2006/05/22 14:17

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.