Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

サーチエンジンで1語だけで検索する人は1割強に減少〜OneStat.com調査


 サーチエンジンに1語だけ入力して検索する人の割合が減少傾向にあり、わずか1割強にまで下がってきたことをWeb調査会社のオランダOneStat.comが24日発表した。

 この調査によると、サーチエンジンに1語だけ入力する人の割合は2006年7月調査時点で11.43%。1年前の13.42%に比べて1.99ポイント減少していた。

 2語は28.91%、3語は27.85%、4語は17.11%で、これだけで全検索の4分の3近くを占めている。また5語、6語、7語と多くの言葉を入力して検索する割合も計13.52%と1年前に比べて1.39ポイント増加し、無視できない大きな割合となりつつある。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.onestat.com/html/aboutus_pressbox45-search-phrases.html

関連記事
検索エンジン利用時に3語以上を入力する人が増加傾向〜OneStat.com調査(2004/07/20)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2006/07/24 11:36

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.