Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ブログ記事の31%は日本語、日本では夜の投稿が多い〜米Technorati


 米Technoratiは7日、同社が追跡しているブログが5,000万件を突破し、新たなブログが1日に17万5,000件のペースで増加しているとする調査結果を公表した。Technoratiの創業者でCEOを務めるDavid Sirfy氏が、自身のブログの中で明らかにした。

 調査によれば、Technoratiが追跡しているブログの数は、2006年7月末で5,000万件を突破した。ブログ数はほぼ半年おきに倍増しており、3年前との比較では100倍になったという。ブログ数は1日に17万5,000件の割合で増加しており、1秒間に2件以上の新しいブログが誕生している計算となる。

 1日に投稿されるブログの記事は160万本で、1秒間あたり約18.6本の記事が投稿されている。投稿される記事の本数も1年前の2倍となっている。また、Technoratiが受信するpingのうち約70%はスパムで、新たなブログのうち8%はスパムブログとしてフィルタリング対象となっているが、こうしたブログは数時間から数日間しかインデックスには残らないとしている。

 記事の言語別の統計では、2006年6月には英語が39%、日本語が31%、中国語が12%などで、日本語の記事も大きな割合を占めている。時間帯の統計では、英語の記事は午前10時から午後2時にかけて最も多く記事が投稿されるのに対して、日本語の記事は主に夜間(午後10時以降)に投稿されるという違いが見られる。


関連情報

URL
  David Sirfy氏のブログ記事(英文)
  http://www.sifry.com/alerts/archives/000436.html

関連記事
ブログ開設から3カ月後も更新している人が55%、Technoratiがデータ公表(2006/04/18)


( 三柳英樹 )
2006/08/08 17:01

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.