Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ヤフオク出店業者の被害者に対し、ヤフーが全額補償を実施


 ヤフーは18日、「Yahoo!オークション」に出品していたジュエリー関連の販売業者について、同業者からの商品が届かず返金もされない落札者に対し、ヤフーが金銭の補償を行なうことを明らかにした。

 ヤフーによると、この販売業者はYahoo!オークション上の店舗となる「ストア」登録を行ない、ジュエリーなどを販売してきた。しかし、2005年秋頃から「代金を支払ったのに商品が届かない」といった苦情が落札者より寄せられたことから、ヤフーでは2005年11月にこの業者のストア登録を取り消す「強制退店」処分を実施。その後も、この業者に対して落札者への対応を求めてきたが、2006年6月には業者との連絡も途絶えたという。

 このことから、ヤフーではこの業者から商品が届かず返金もされない落札者に対し、最大1件50万円までの金銭補償を行なうことを決定した。Yahoo!オークションの通常の補償制度では、補償額は落札価格の80%まで、補償が受けられるのは1人につき年1回までとしている。しかし、今回のケースではヤフーの審査によるストア登録を行なっていた業者であったことから、特例として落札価格の全額を補償し、年1回までという制限も付けず全件を補償対象とする。

 ヤフーでは、現時点で約300件、総額約2,000万円の被害を把握。被害は今後の調査でさらに増える可能性があり、業者に対して法的措置も検討するとしている。


関連情報

URL
  Yahoo!オークション
  http://auctions.yahoo.co.jp/
  Yahoo!オークション補償制度
  http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/compensation/compensation.html

関連記事
ヤフー別所氏「補償制度や本人確認があっても自己防衛を」〜通販研究会(2005/02/07)


( 三柳英樹 )
2006/08/18 16:17

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.