Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「災害用ブロードバンド伝言板 Web171」の体験利用を防災週間に実施


 NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズは25日、「災害用伝言ダイヤル(以下171)」および「災害用ブロードバンド伝言板 Web171(以下Web171)」の体験利用を実施すると発表した。期間は8月30日午前9時から9月5日午後5時まで。利用は無料。

 171とWeb171は、地震や噴火などの災害発生時に提供される伝言サービス。利用体験は、「防災週間」に合わせて毎年実施されている。災害時に備えて事前にサービスを利用することで、操作に慣れることが目的だ。なお昨年の利用体験件数は、171が約43万件、Web171が約1万件だった。

 web171の安否情報は、被災地内の電話番号をキーとして登録や確認を行なう。また、確認した安否情報への追加登録も可能だ。登録する電話番号は、被災地内の全ての固定電話番号のほか、携帯電話やIP電話の番号も登録可能。登録可能件数は、新規登録は1番号につき1件、追加登録は1番号につき1〜9件となる。

 web171は、パソコンのほか携帯電話からも利用できるが、安否情報の新規登録はできない。安否情報で登録可能な情報は、全角100文字以内のテキストのほか1MB以下のWAVファイル、JPEGファイル、10MB未満のWMVファイル、AVIファイルの添付も可能だ。また、新規登録時に氏名の登録やパスワード設定もできる。安否情報の保存期限は、災害時は48時間、体験利用時は6時間となっている。

 またNTTでは、171およびWeb171をより多くのユーザーに利用してもらうため、毎月1日(1月1日を除く)にも体験利用を実施している。


関連情報

URL
  ニュースリリース(NTT東日本)
  http://www.ntt-east.co.jp/release/0608/060825a.html
  災害用ブロードバンド伝言板 web171
  https://www.web171.jp

関連記事
NTT東西、被災者の安否情報をインターネットで確認できるサービス(2005/08/26)
NTT西日本、台風14号上陸に伴い「災害用ブロードバンド伝言板」を提供(2005/09/06)


( 野津 誠 )
2006/08/25 18:50

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.