Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「一太郎&花子」などの海賊版を1,000人に販売、京都市の男性を逮捕


 北海道警北見方面本部生活安全課と北見署は25日、Yahoo!オークションを悪用して、ワープロソフト「一太郎2006&花子2006スペシャルパック」の海賊版を販売した京都市の男性(49歳)を著作権法違反の疑いで逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が発表した。

 男性は、2006年4月頃、「一太郎2006&花子2006スペシャルパック」のデータを権利者に無断でCD-Rに複製。海賊版2枚1セットを2,000円でオークションに出品し、落札した客3人に3セット計6,000円で郵送販売した。

 男性は、Yahoo!オークションを通じ、ジャストシステムのPC用ソフトを販売していたほか、落札者へ自動的に送信されるメールにおいて、「CDメディアでの提供」と明記し、商品が海賊版ソフトであることを示唆。さらに、その他の「取り扱いソフト」として、ジャストシステム以外の海賊版ソフト62種類のリストを掲載。800円〜3,000円で販売していた。

 今回、北海道警の署員がサイバーパトロール中に、Yahoo!オークション上において、当該の出品を発見し、ACCSに連絡したことから事件が発覚した。警察の調べによると、男性は2005年7月から2006年7月の約1年間で、約1,000人に海賊版ソフトを販売したとして、捜査を進めている。

 また京都府警生活経済課と木津署は26日、デザイン総合ツール「Adobe Creative Suite 2 Premium」の海賊版を、自らが運営するWebサイトで販売した男性(30歳)を著作権法違反の疑いで逮捕した。

 男性は、「Adobe Creative Suite 2 Premium」のデータを権利者に無断でCD-Rに複製。2006年8月中旬ごろ、自ら運営するサイト「Low-Price SOFT-WARE」を通じて、京都市の男性に海賊版4枚セットを3,000円で郵送販売した。サイト上では、ソフトの価格を送料込みで2,000円と明記したうえ、8,000円〜188,000円の正規品価格も同時に表示し、自らの販売する海賊版が安価であることを強調していた。

 今回、京都府警の署員がサイバーパトロール中に当該のWebサイトを発見し、事件が発覚。逮捕同日には、男性宅の家宅捜索が行なわれ、CD-R約50枚、パソコン1台などが押収されている。警察の調べによると、2006年3月から9月にかけて、サイトを通じて約130人に海賊版ソフトを販売し、約70万円を売り上げたとして、捜査を進めている。男性は、生活費のために海賊版販売を行なっていたと供述している。


関連情報

URL
  コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)
  http://www2.accsjp.or.jp/

関連記事
ニンテンドーDS用海賊版DVDが初の摘発、都内の男性を逮捕(2006/09/15)


( 野津 誠 )
2006/09/26 18:37

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.