Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

P2P型コンテンツ配信「SkeedCast」採用の音楽映像ダウンロードサイト


ROCK ONE DROP
 オクナックは、P2P型動画配信システム「SkeedCast」を利用した音楽ビデオクリップのダウンロード配信サイト「ROCK ONE DROP」を10月25日に開始した。料金はタイトルごと315円〜1,575円。

 ROCK ONE DROPは、国内ロックバンドのプロモーションビデオやライブビデオ、インタビュー映像などをダウンロード購入できるWebサイト。配信システムには、ドリームボードの「SkeedCast」を採用する。SkeedCastの開発には、P2P型ファイル共有ソフト「Winny」の作者である金子勇氏も参画。Winny技術を応用したコンテンツ配信システムとして、開発が行なわれた。

 サービス利用時には、コンテンツをダウンロードする際に必要なソフトウェア「SkeedReceiver」を事前にインストールする必要がある。ソフトウェアは無償でダウンロードが可能で、対応OSはWindows XP/2000。動作にはまた、Windows Media Player 9以降と、Flash Player 8以降が必要になる。

 ROCK ONE DROPではサービス開始当初、30組以上のアーティストによる合計で約100タイトル前後の映像をラインナップする。ユーザーは、ROCK ONE DROPのWebサイト上で購入したい楽曲の選択することで、SkeedReceiverを通じてコンテンツをダウンロードできる。また、SkeedReceiverが搭載する「SkeedNavigator」からのダウンロードも可能。ダウンロードしたコンテンツは、SkeedNavigator上で管理し、再生時にはWindows Media Playerが起動する。

 コンテンツの料金は、タイトルごと315円〜1,575円。課金決済は、ダウンロードしたコンテンツを再生する段階で、SkeedCastの決済システムを通じて行なわれる。決済方法にはクレジットカードとWebMoneyの2種類に対応し、購入後は期間制限なく視聴できる。映像ビットレートは2Mbpsで、音声ビットレートは128kbps、画面サイズは640×480ピクセル。著作権保護技術には、Windows Media DRMを採用した。

 オクナックではオープニングキャンペーンとして、全コンテンツを5回まで無料視聴できるキャンペーンを実施する。期間は10月25日から11月7日まで。このほかROCK ONE DROPでは、Listen JapanやAmazon.co.jp、携帯向けサイト「音楽倉庫」へのリンクなども用意する。


SkeedReceiverが搭載する「SkeedNavigator」。コンテンツ管理のほか、新規ダウンロードなども行なえる ダウンロード中に表示されるポップアップ画面。進捗状況の確認に加え(画像上)、同時ダウンロードも実行できる(画像下)

関連情報

URL
  ROCK ONE DROP
  http://www.rockonedrop.jp/
  Skeedtools.com
  http://www.skeedtools.com/
  関連記事:米Network LIVEとドリームボート、B'zなど著名バンドのライブ映像を配信[BroadBand Watch]
  http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/14034.html

関連記事
IIJ、Winnyを応用したP2P型コンテンツ配信「SkeedCast」を本格展開へ(2006/08/29)
Winnyの金子氏も開発に参画したコンテンツ配信システム「SkeedCast」(2006/04/18)


( 村松健至 )
2006/10/25 19:47

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.