Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ヤフオクから自作ホームページに誘導、海賊版販売の無職男性を逮捕


 岩手県警生活環境課と盛岡東署は23日、自ら運営するWebサイトを通じて、違法複製したソフトウェアを販売していた北海道苫小牧市の無職男性(32歳)を、著作権法違反の疑いで逮捕した。24日、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が発表した。男性は2006年10月下旬、ジャストシステムのワープロソフト「一太郎2006」や弥生の会計ソフト「弥生会計プロフェッショナル06」を無断複製したCD-R2枚を数千円で販売した疑いが持たれている。

 警察の調べによれば、男性は「Yahoo!オークション」の出品画面に「リスト希望の方、質問等はこちら」とリンクを掲載し、リンク先に設置したメールフォームで問い合わせがあった顧客に対し、男性が運営するWebサイトのURLを自動返信していた。男性は、このWebサイトで販売している商品について、ユーザー登録ができないことなどを明記した上で、ビジネスソフト約60種類を1,000〜4,200円で販売。購入希望者には、ページ上に記載されたメールアドレスにメールで注文するよう指示していたという。

 ACCSには、逮捕された男性がYahoo!オークション上で違法出品しているという情報が、2006年4〜5月にかけて約140件寄せられていた。情報を受けたACCSはヤフーに対し、5月当時出品されていた約20件について削除させていた。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www2.accsjp.or.jp/topics/news4.html

関連記事
海賊版販売の「AKIBALAND」運営者逮捕、サイトで無料会員を募る(2006/11/13)
複数のフリーメールを窓口にして海賊版販売した男性逮捕(2006/10/18)


( 増田 覚 )
2006/11/27 14:31

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.