Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ヤフオクでビジネスソフトの不正出品が96%減少、BSAの協力で


 ヤフーは22日、「Yahoo!オークション」におけるビジネスソフトウェアの不正出品が、2006年上期(1〜6月)の約35万3,000点から同年下期(7〜12月)では約1万3,000点に減少したと発表した。

 ヤフーでは、不正出品を防止するために「Yahoo!オークション知的財産権プログラム」を実施しているが、2006年5月にビジネスソフトウェアアライアンス(BSA)が同プログラムに参加後、悪質な出品が急激に減ったとしている。BSAは、ビジネスソフトの著作権を尊重する教育・啓発活動を行なう非営利団体で、2007年3月現在ではマイクロソフトやアップル、アドビシステムズ、シマンテックなど34社が加盟する。

 Yahoo!オークション知的財産権プログラムは、模倣品や海賊版など知的財産権を侵害する出品について、Yahoo!が権利者からの通知にもとづいて該当出品物を削除するもので、2003年11月に開始した。BSAは2006年5月に同プログラムに参加、同年6月からYahoo!オークションにおける不正出品の削除要請を開始している。

 その結果、BSAが削除要請をしていない期間が大半を占める2006年上期では、ビジネスソフトウェアの不正出品が35万3,302点確認されていたが、2006年下期では前期比96%減となる1万3,729点へと大幅に減少した。ヤフーによれば、BSAのメンバー企業が削除要請した出品は、基本的にほとんどが削除されたという。

 ヤフーとBSAでは、「今後も引き続き権利者団体とオークション事業者が一体となって、ネットオークションにおける権利侵害品流通を防止する活動を継続するとともに、悪質な出品者に対しては刑事的措置の支援の積極化も検討していく」とコメントしている。


関連情報

URL
  Yahoo!オークション
  http://auctions.yahoo.co.jp/jp
  ビジネスソフトウェアアライアンス(BSA)
  http://www.bsa.org/

関連記事
違法コピーの内部告発増加は個人の意識向上を示す、BSA活動報告(2007/01/30)


( 増田 覚 )
2007/03/22 16:28

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.